◆ 三味線演奏と唄

毎月来て頂いている三味線と唄のボランティアさん(黒木様、天野様、豊田様、尾山様)に6月26日にも来て頂き、皆さんの前で演奏と唄を披露して頂きました。こちらのボランティアさんにはもう何年も来て頂いており、大変ご好評いただいております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は豊田さんが生き生きと歌っていたような気がします。

 

 

天野さんはいつも通り元気でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、穏やかな雰囲気の中でリラックスして歌われていました。

 

普段、声が出難い方もこの時間だけはいつもより声が良く通っており、笑い声も高らかに聞こえてきました。

私もこの会に参加しているので、結構、民謡を憶えてきました。家で民謡を口ずさむこともあるほど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

◆ こだわりのお食事

日和庵のお食事は、皆様に元気になって頂きたいという思いから、味・香り・色彩・食器等様々な面で工夫し、メニュー作り等を行っております。
この度、ご縁があり、西条で無農薬野菜を栽培されていらっしゃいます佐々木康子さんのお野菜仕入れ、それを使用することになりました。野菜の味、甘味等、今まで以上に楽しんで頂けるのではないかと思います。

 

佐々木保子さんより 『野菜プロフィール』 というものを頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

「皆さん、こんにちは。自分で栽培するのだから、安全・安心、最高に美味しい野菜を育てたいと自然栽培の方々の著書を参考にさせて頂いて野菜作りが始まりました。皆さんにもおあがり頂ける様になるまで15年の月日が経ちました。どんな育て方をしているのかと言いますと
1.畑を耕しません。
生えてきた草を大きくして刈取り、その上にぬかを撒き、そのままに1~2か月ほおっておきます。
そこに植えたい野菜を植えていくのです。畑がしっかり肥えてくるまで数年を必要としました。
2.肥料
草+ぬかに肥料を欲しがる野菜に魚肥を与えます。やりすぎないよう心がけます。その他の肥料(化学肥料、鶏糞、牛糞)は使いません。
3.有機物を土の中に入れません。
4.根っこと微生物、ミミズ、もぐらなどに畑を耕してもらいます。
5.野菜を育てるのに邪魔をしないところには、しっかり草を生やし、虫たちの餌を育てます。畑には草がいっぱい生えています。邪魔になるところには刈り草をしいたり、マルチをします。」
佐々木保子

本日は、玉ねぎ、大根、じゃが芋、胡瓜、大根酢漬け等を使用しました。

・ご飯
・ゴーヤとお麩・玉ねぎと豚肉の炒め物
じゃが芋のふんわり揚げ
胡瓜のみぞれ和え
大根のお味噌汁 ・お漬物(胡瓜の朝漬け、大根酢漬け、
・フルーツ盛り合わせ
(赤字:佐々木さんから仕入れた野菜を使用しました)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

◆ お知らせ ◆

日和庵の昼食メニューの情報を “通所介護 日和庵”のページで載せることになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

サツキが咲きました!

桜が満開の時期を過ぎつつありますが、日和庵の庭園に今年初めてサツキが咲きました。これから徐々にサツキやツツジが咲き、満開になる時期が楽しみです。

これからが庭園の見頃の時期になってきますので、是非、足をお運びください。

平成26年4月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

和の雰囲気

この度、お風呂から眺めることが出来る庭園正面玄関横の植木などリニューアルしました。早速、本日ご利用のお客様から以前との雰囲気の違いを感じて頂きました。「お風呂は日本人にとって、とても落ち着ける場所だから、これはいいね!」などなど、お客様よりご感想など頂きました。

 

 

 

 

日和庵の正面玄関横の植木なども植え替え、一新しました。車から降りてこられるお客様が足を止め、お部屋の中に入るまでの時間が掛かっていましたが、以前との雰囲気の違いにとても驚かれていました。

 

この度、日和庵のお客様より、和の雰囲気が良くなったという感想がとても多く聞かれました。

今後も”おもてなしの心”を常に持ってお客様をお迎えさせて頂きたいと思っています。

管理者 角田

 

和の雰囲気” への1件のコメント

  1. いつも母がお世話になっています 有難うございます。美味しいお食事と温かく接してくださるスタッフさんのお蔭で母は毎回毎回喜んで行かせていただいています。

    正面玄関横の植木などをリニューアルされたのですね
    ごめんなさい随分前に行ったっきりの私には前との違いが分かりません
    でも和の雰囲気きれいでいい感じですね心が和みます
    今日 母が日和庵から帰ってきましたら、さっそく尋ねてみますね^^
    ちなみに 私のこのメッセージは他の方にも公開されてるのですか?
    個人的な事ばかりなので、良いのかなぁと思いまして

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1 8 9 10 11